top of page

remain your PARTNER

時流のキーワードに流されない関係性を、あなたと共に

​Who We are

あなたにとって価値があると感じてもらえる
“パートナー”であり続けたい。

私たちパートナーズは、2012年より建設コンサルティングとして官公庁・民間企業のお客さまに対して、受発注両者の立場で全国に渡る業務支援を行っております。

その間、お客さまへ寄り添うことを念頭に継続的な関係構築の末、2022年には10周年を迎えることが出来ました。

その節目の年にIT事業部が発足し、この考え方を引き継ぐことは当然ながら、更なる価値提供に向けてIT(ICT)領域をかけ合わせた働きかけをお約束をします。

 

近年AI、IoT、DXと様々なキーワードが飛び交っていますが、それらに惑わされずにお客さまにとって本質的な価値をお届けすることにより、会社名のとおり「パートナー」として認めていただけるよう、真摯に向き合っていきます。

Services
事業内容

抽象的な背景

​ERPソリューション

ERPとは…

 

Enterprise(企業)

Resource(資源)

Planning(計画)

 

の略で、企業の経営資源を一元に管理し、

企業全体の最適化を実現するための経営手法

です。ERPを実現するための情報システムは

「ERPソフト」と呼ばれ、生産、調達、在庫、

販売、財務・管理会計、人事などの機能が

含まれます。

​​※弊社グループ会社サイトへ移動します。

基幹システムのクラウド化

当社が指向する「Fit to Standard」と

豊富な導入ナレッジにより、業務の中核にERPを置くことが可能です。

また、クラウド提供により短期かつ低コストの導入が実現できます。

データの一元化

中小企業の多くは、業務別にシステムを導入することが見受けられますが、その弊害として「データ分断」が発生し、一貫性を欠くことも。

ERPは、企業運営にとって致命的な

「判断を見誤る」ことを軽減させることに寄与します。

リアルタイムの可視化

いつでも欲しいときに企業の状況を

すぐさま確認することが可能です。

経営戦略としての判断材料は当然ながら日々の企業活動においても、業務状況をリアルタイムに可視化させることで、最適な意思決定の一助となります。

社内の適正化

長年の企業の悩みである

「属人化」

「業務効率化の遅れ」

「データ未使用、整備不備」

「システム形骸化」

そして「ビジネス機会損失」

ERP導入でドラスティックな業務改革を。

ドットの接続

​ノーコード / ローコード開発

パッケージ導入

ノーコード

​開発

ローコード

​開発

​プログラム​開発

​開発経験

​開発期間

柔軟性

拡張性

開発費用

​向き/不向き

必要なし

なし ※1

低い-中 ※2

中 ※2

原則なし ※3

標準業務中心

ほぼ必要なし

やや低い

やや低い

安い

1フロー/定形型

やや必要

短-中

わりと高い

わりと高い

安い-やや高い

複雑なものも
​ある程度可能

必要

中-長

高い

わりと高い

やや高い-高い

​ほぼ対応

※1 設定費用等として発生するパッケージあり

※2 選定パッケージによって幅あり

​※3 カスタマイズ・アドオンにより開発費用相当の発生あり

ノーコード / ローコード開発とは…

​ 

従来のシステム命令を記述するソースコードを書くことなく、あるいはパラメータを設定する程度によりアプリケーションやシステムを開発することが可能となります。 

これは従来のようにシステム開発は専門家(SE)だけという考え方から開放され、DX成功の要素である内製化を後押しするものです。

​二度見したくなるほど、紙デジタル化

AI-OCR [MECE]

MECE_logo_1000_300.png

​受託/サービス企画 実績例

​道路事業会社 様

背景・概要
道路事業者における公共工事発注時の訂正公告抑制対策を講じるにあたり、当社IT事業部にお声かけいただく。本取組みと合わせて業務標準化の策定も行うことも提案する。

訂正公告の内訳として一番ボリュームが大きい数量明細表関連の軽減を目的に、事業所担当者からのヒアリングとシステム寄与観点の調査より着手開始。

支援内容

・ヒアリング、業務標準化フロー策定の材料整理、システム観点の洗い出し
・品質担保チェックシステム要件定義、システム開発

​電気工事会社 様

背景・概要

東海地方の電気工事会社にて今後普及が見込まれるEVの充電サービスの提供に向けて協業する。EV充電に関する技術、知見、および資本を持たざるものが取り組める前提をもとに、サービスモデル策定、アーキテクチャ構想といった超上流から主体的に関与する。

現在5エリア導入

支援内容

・ビジネスモデル策定
・アーキテクチャ構想、技術検証
・アプリ/サーバ開発、運用、アプリ公開等
・新規サービス研究・検証
・代理店施策、損保提携、投資検討

まずはここから (詳細は各アイコンをクリック)

ソリューション導入前には、"あなたの今の姿"をきちんと受け止めましょう。

​デジタル診断(無償)

現状をまずは俯瞰した確認と

診断レポートをご提供します。​

​現状整理

システム相関図や業務フローを調査し、可視化します。

要件支援

​システム化の検討、具体的な開発要件着手時に包括的に支援します。

Contact US
​お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

株式会社パートナーズ 東京支社 IT事業部
〒100-6615 東京都千代田区丸の内1丁目9番2号 
グラントウキョウ サウスタワー15F
TEL. 03-6281-8840 FAX. 03-6281-8841

bottom of page